安曇野でもネットスーパーが利用可能

安曇野観光、大王わさび農場へ。ベビーカーでも回れる?わさびソフトはおいしい?

大王わさび

こんにちわ。安曇野の観光地といえば、大王わさび農場と答える安曇野在住みなみーぴょ(@minamiipiyo)です。

安曇野市のわさびの生産量は日本一です。

観光地としても知られる、大王わさび農場に子供と一緒に行ってきたのでレポートします。

信州安曇野 大王わさび農場の基本情報

施設名信州安曇野 大王わさび農場
住所〒399-8303
長野県安曇野市穂高3640
営業時間年中無休
【3月~10月】9:00~17:20
【11月~2月】9:00~16:30
入場料無料
駐車場無料
(大型:25台 普通車:約350台)
https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

安曇野アートラインの御宝田(ごほうでん)の信号を東に曲がってすぐのところにあるよ

子供を連れて、大王わさび農場に行ってみた!

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

めちゃくちゃ広いわさび農場です。

大王わさび農場の入り口は売店があり、その先に広大なわさび農場が広がっています。

夏場は日射を防ぐために、寒冷紗でおおわれているので、わさびが植わっている様子は隙間からしか見ることができません。

寒冷紗の下のわさびの様子。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

水の流れを見ているだけで涼しくなるよね。

大王神社です。

大王わさび農場の守り神「魏石鬼八面大王」が祀られている大王神社(公式HPより引用)。

大王神社の向こう側、わさび田にかかった橋を渡った先にある開運洞です。

洞窟の中を少し進むと、七福神が祭られています。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

洞窟の中はひんやりしていて気持ちいいよ!

収穫したわさびを加工している様子を見ることができます。

親水広場では、水の中に足を入れて、水の冷たさを実際に感じることができるゾーンになっています。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

子供をベビーカーに乗せていきました。砂利道で、がたがたしますが、おおよそ全体を回ることができました。

見張り台やアルプス展望台は階段だったので、行くことができませんでした。

農場内のレストラン、売店、体験コーナーについて

農場内にはレストラン2か所、売店2か所、フードコート、体験コーナーがあります。

そば蔵 大王店

安曇野といえば、お蕎麦も有名です。

『わさびづくしせいろう』はまさに、大王わさび農場のお蕎麦ですね。

レストラン

大王名物「本わさび丼」980円がおすすめです。

他に、ローストビーフ丼、大王麺、わさびカレー丼、とんかつ定食等があります。

売店

大王わさび農場でとれた、生わさびや葉わさびの他、わさび漬け、おせんべい、のり、チーズ等わさびづくしのお土産を買うことができます。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

試食もたくさんあるので、安心して選ぶことができます。

発送も手配ができます。

わさび漬け体験コーナー

2日前までの予約が必須です。

参加費おひとり様 1080円
所要時間20分/回
体験時間10:00~,11:30~,13:00~,14:30~
申し込み先0263-82-2118

大王わさび農場のおすすめコーナー

時間はなくても、ここだけはいってほしいところです。

水車

大王わさび農場の有名スポット、水車と川ですよね。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

カメラ素人の私でも、こんなきれいな写真が撮れます。

水車小屋の間近にも行くことができるので、水車の迫力を味わうことができます。

この水車は、ロケ地でも有名ですよね。

わさびソフトを食べてみた

大王わさび農場には、わさびソフトがあります。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/6f1642754788f0735189f5e7dfe18fa6.jpg
みなみーぴょ

わっわっわさび!?!?!?

わさびソフト360円です。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/6f1642754788f0735189f5e7dfe18fa6.jpg
みなみーぴょ

わさび色~。つぶつぶ入ってる~。

わさび色でびっくりしました。

https://orangelifeblog.com/wp-content/uploads/2019/07/050d7e797317640ac760bcd7c3a40235-e1562735575989.jpg
みなみーぴょ

ぜんぜん、辛くない!甘い!ミルク味だよ~。

わさびの味は全然せず、わさびの香りがほんのりするぐらいです。

2歳の子供もパクパク食べていました。

わさびは無理だなって方は、りんご味やクレミアもありますよ。

フードコートには、わさびコロッケ、わさびフランクフルトがありました。

大王わさび農場百年記念館

2015年に大王わさび農場百年記念館が開館しました。

わさび農場の開拓者 深澤勇市さんのことや、安曇野でわさび栽培が発展したこと、水とのかかわり等について、パネルや動画で紹介されています。

信州安曇野 大王わさび農場に行こう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください