新型ハスラー発売開始!子育てママが夢中になるかっこいい軽自動車

2020年1月とうとう、新型ハスラーが発売されます。

フルモデルチェンジしたハスラーは旧型ハスラーとどう違うのか?

ハスラー公式HPを見て惹かれた部分を解説します。

新型ハスラー デザインがかわった

外観の違い

ハスラーといえば、ビビットなオレンジ・青・ピンクと白のツートンカラーが特徴。

旧型ハスラーだと。屋根の部分が白や黒。

新型ハスラーだと、リア部分の真ん中あたりで色が切り替わります。

また、バックドアの下の方に黒のラインが入っています。

ハスラーの特徴あるまんまるライトは変更なし!

内部のインテリアの違い

新型ハスラー内装は大きな3つのフレームが特徴。

フレームの周りをハスラーのボディーカラーでアクセントされています。

旧型ハスラーはシートの縁がボディーカラーでアクセントが入っているので、さらにパワーアップしたインテリアですね。

新型ハスラー 価格の違い

2WDで比較しています。

新型旧型
最高グレードターボ付き¥1,612,6001,608,200
最高グレードターボなし¥1,518,0001,512,500

新型だとXハイブリッド、旧型だとJハイブリッドの価格を出しました。

大きな差異はなさそうです。

マイナーモデルチェンジでも、機能が上がるごとに価格も上がりましたからね。

新型ハスラー 収納スペースの違い

旧型ハスラーと大きく変わったのは、下のようなことです。

  • 後ろの席にもテーブルがついた
  • 取り外し可能なラゲッジアンダーボックス
  • 荷室側からリアシートを倒せる
  • シートバックポケット

運転席側のポケットも少しずつ変わっているようです。

ハスラー室内の大きさ比較です

新型旧型
室内長2215mm2160mm
室内幅1330mm1295mm
室内高1270mm1250mm

旧型から乗り換える場合でも、サイズ感は変わらないようです。

チャイルドシートも問題なく乗りそうです!

ハスラーアイキャッチ ハスラーにチャイルドシートを2台取り付ける!乳児と幼児子育て中の我が家の車はハスラーです。
▼車を乗り換えるなら、査定比較.comで一括査定が便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください