安曇野でもネットスーパーが利用可能

シャトレーゼ白州工場見学してアイス食べ放題!大人も子供も大満足

シャトレーゼ

こんにちわ、毎日アイスをたべているみなみーぴょ(@minamiipiyo)です。

安曇野から車で1時間半、北信地方に行くより近い、山梨県白州市にあるシャトレーゼ白州工場に行ってきました。

シャトレーゼといえば、ケーキや和菓子ももちろんですが、なんといっても安くておいしいアイス。

そのアイスを工場見学をすれば食べ放題で食べることができるんです。

はたして、いくつ食べることができるのか?

アイスの製造工程も見られるので、これから暑い時期に向けておすすめ観光スポットです!

工場見学ができるシャトレーゼ白州工場の施設紹介

シャトレーゼ白州工場について紹介します。

シャトレーゼ白州工場の住所

〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1

安曇野市からは高速道路利用で1時間半ぐらいで到着します。

シャトレーゼ白州工場の営業時間

自由見学:9:00~16:00(最終受付15:00)

シャトレーゼー白州工場の営業日

工場休業日を除く毎日(水曜定休日)

シャトレーゼー白州工場の赤ちゃん向け館内設備

トイレ内にオムツ交換台(オムツ用ごみ箱有)がありました。

授乳室はありません。

シャトレーゼ白州工場見学をするための予約の仕方

シャトレーゼ白州工場で人気アイスを食べるには工場見学の予約が必要です。

3年前にみなみーぴょが行ったときは、予約不要でしたので、以前行ったことある人は注意が必要です。

予約方法

シャトレーゼHPのご利用案内を読んだうえでweb上で予約ができます。

当月含めて2か月分の予約状況が確認できます。

6月になれば8月分の予約が可能です。夏休みなので早めの予約をおすすめします。

予約の日時変更やキャンセルは?

予約完了時の確認メールに掲載されているURLから変更やキャンセルが可能です。

シャトレーゼ白州工場見学のために現地に到着

オレンジママたちは予約時間の15分前に到着しました。

シャトレーゼ白州工場の敷地内に入ってすぐにゲートがあります。

ゲートに警備員さんがいるので、工場見学予約の確認メールの予約日時を見せると、工場見学の案内を手渡されました。

案内に沿って進み、駐車場に車を止めます。

手渡される案内カード
これを手渡されます。

シャトレーゼ白州工場の工場見学エリアはどんなかんじ?

人気アイスの試食に向けて、工場内に入りました。

工場内はバリアフリー化していない。

工場の施設に行くために、さっそく階段です。

HPでも注意書きがあるように、階段があるため、ベビーカーは持ち込めません。

工場見学エリア2階までいくと、車いすの貸し出しがあります。

館内にはエレベーターや昇降機、スロープ等の設備はありません。

館内前の階段
工場に行くためにさっそく階段
工場案内図
工場案内図

見学エリアに入ると、靴をスリッパに履き替えます。

靴を入れる袋が置いてありますので、袋に入れて持ち歩きます。

名水のトンネル

名水のトンネル
名水のトンネル

尾白川を表現した青が映えるトンネルを抜けると、何やら甘い香りがしてきます。

製餡ブース

製餡ブース (こしあん製造中)

シャトレーゼで使う餡はすべて、ここの白州工場で作られているそうです。

シャトレーゼ白州工場の工場見学メインエリア、アイス試食コーナー

お待ちかねの人気アイスコーナーに到着。

アイス試食コーナー

アイス試食コーナー
アイス試食コーナー

工場見学の一番の見どころアイス試食コーナーです。

屋根がガラス張りになっいて、明るいエリアですね。

平日だったのですいていて、ベンチに座ってゆっくり食べることができました。

これから先、夏に向けて休日の混雑は必須ですね。

ショーケースの周りは、アイスの製造ラインがガラス張りで見えるので、アイスを食べながら見学することができます。

製造ラインは撮影NGです。

シャトレーゼで人気のアイスは?

アイス総選挙第2位 チョコバッキー

シャトレーゼアイス総選挙第2位のチョコバッキー(バニラ)も試食にありました。

みなみーぴょが行った日の試食ラインナップは5種類!

商品名価格(税抜き)
チョコバッキー(バニラ)60円
八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー70円
和菓子アイス 十勝あずき70円
白州名水かき氷バー ソーダ220円(6本入り)
シュガーコーン バニラ220円(5個入り)

八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バーもシャトレーゼアイス総選挙4位、和菓子アイス十勝あずきは19位にランクインしています。

シャトレーゼアイス総選挙上位にランクインしている人気アイスが食べ放題でいくつも食べられるなんて幸せですね。

アイス試食コーナー 制限時間や個数制限はあるの?

工場見学の目安は60分です。

しかし、アイス試食の制限時間や個数制限もないので、本当に食べ放題です。

オレンジママはチョコバッキー2本、八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー1本、シュガーコーンバニラ2本の計5本食べました。

白州の名水も飲み放題です。

アレルギーがあったら楽しめない?

アイスといえば乳アレルギーのイメージですよね。

みなみーぴょがいったこの日のアイス試食では、和菓子アイス十勝あずき、白州名水かき氷バー ソーダはアレルギー7品目は入っていません。

アレルギーのある方でも楽しめること間違いなしです。

アイスのラインナップはいつも一緒?

時期によって種類は違うようですが、常時5~6種類のラインナップがあるそうです。

ショーケースにいっぱい入っており、なくなりそうになれば補充してくれるので、品切れで食べられないということはありません。

シャトレーゼ白州工場の工場見学エリア1階の売店のラインナップは?

白州工場限定デザインのクッキーやラスクが売っています。

ここの売店でシャトレーゼポイントカードkasipoを作ると、お菓子をプレゼントしてくれるそうです。

シャトレーゼのお店でカードを作ってもお菓子はもらえないので、ポイントカードを作る予定なら、ぜひここで♪♪

シャトレーゼポイントカードkasipoで交換できるものは、1ポイント1円で利用できるほか、ホテル宿泊やスキー一日リフト券、ブドウ狩りイベント等何やらすごいらしいので、頑張ってポイント貯めたいと思います。

【シャトレーゼ白州工場で人気アイスを食べる!】 まとめ

  • シャトレーゼ白州工場は予約必須
  • 5~6種類のアイスが制限時間なしで食べ放題
  • シャトレーゼアイス総選挙にランクインしている人気アイスも食べ放題
  • 売店でシャトレーゼポイントカードkasipoを作るとお菓子のプレゼント
  • バリアフリー化していないので、ベビーカーは持ち込めない

安曇野から1時間半で行けるシャトレーゼ白州工場で工場見学をして、アイスをたくさん食べました。

チョコ好きアイス好きのみなみーぴょはチョコバッキーが食べられて、とても満足です。

暑い時期のシャトレーゼ白州工場見学、アイスを食べてひんやりしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください